2011年09月26日

体外離脱できない人のための7つの処方箋

ヘミシンク ゲートウェイで
体外離脱できない人のための
7つの処方箋

いままで書いてきたことを
1枚の画像にまとめてみました。

7tool-obe450.jpg
クリックで拡大

配布自由ですので
お使いのときは
以下より
タグをコピペして
ご利用くださいませ。


タグ:体外離脱
posted by はりす@能力ツール・クリエイター at 13:43| Comment(0) | ヘミシンク

2011年07月23日

ヘミシンク・コンセントレーション「集中力」の周波数を調べてみる

先日、「フォーカスCD」の周波数を
見ましたけど、今回は
本家ヘミシンクのコンセントレーション「集中力」
を見ます。



【送料無料】 ヘミシンク 「Concentration (集中力)」 CD 2,480円


わかったことは
●フォーカスCDの場合は
1つの脳波へのコントロールですが

ヘミシンクのコンセントレーション「集中力」
の場合は、ポイントが2つあって

左 202Hz 右 198Hz → 差(ヘミシンク周波数)= 4Hz シータ波
左 258Hz  右 242Hz → 差(ヘミシンク周波数)= 16Hz ベータ波
がへの脳波コントロールが図られているようです。

hemiconcent.jpg
*クリックで拡大します。

●また、フォーカスCDの場合は
時間が経過するごとに
コントロールしようとする脳波が
上下しますが

ヘミシンクのコンセントレーション「集中力」は
どのポイントでもほぼ同じようになっています。

●また、
バイノーラルトーンの音量は
フォーカスCDが-60db前後と非常に小さいのに対して
ヘミシンクのコンセントレーション「集中力」は
-30dbくらいあって、比較にならないほど大きい
ということができると思います。

こうやって比較すると
やっぱりヘミシンクの方が…




posted by はりす@能力ツール・クリエイター at 12:00| Comment(0) | ヘミシンク

2011年07月13日

ヘミシンク Human Plus Relaxの周波数分析

Focusに続いて
ヘミシンクの完全版無料音源
Human Plus (H+) Relax(ロバート・モンロー肉声入り)

も周波数分析してみました。

左チャンネル
Relax_left.jpg
クリックで拡大します

右チャンネル
Relax_right.jpg
クリックで拡大します

これも Focusよりさらに
音量自体はかなり小さいです。

ただ、はっきりと左右から
110Hz前後、170Hz前後、410から420Hzにかけての
3点で周波数の音が出ています。

今市販されているCDでは、こんなにシャープにはっきりと
出るものはないと思います。


これを拡大して、左右の音の周波数を
1枚のグラフ上にのせてみると

●110Hz前後
Relax_01.jpg
クリックで拡大します

●170Hz前後
Relax_02.jpg
クリックで拡大します

●410から420Hzにかけて
Relax_03.jpg
クリックで拡大します

となります。
周波数の差を読むと
だいたい
●110Hz前後は、2Hz
●170Hz前後は、4Hz
●410から420Hzにかけては、8Hz
くらいになります。

すなわち、2Hz,4Hz,8Hzという
ハーモニックなバランスの取れた
デルタ波、デルタ波、シータ波に
コントロールしようとしているのかと思います。

posted by はりす@能力ツール・クリエイター at 09:50| Comment(0) | ヘミシンク