2011年08月21日

キリスト教の聖歌は瞑想効果があります

十数年前に、グレゴリオ聖歌ブームみたいのがあったとかで
我が家にもその時買ったと思われるCDが数枚あります。

いまさらながら
聴いてみると
なかなかいいもんです。


聖歌に集中するのは、
瞑想するのと同じ効果
があるのだそうで、
(「瞑想バイブル」GAIA BOOKSに説明あり)
本当に心が穏やかになります。

フランスのトマティス博士の研究によれば、
グレゴリオ聖歌を聴き続けた人には以下の効果があったそうです。

1血圧と心拍数を下げる
2呼吸を落ち着かせる
3心を静める
4志気を高める
5高血圧、偏頭痛、心臓発作などの病気の症状を緩和する

低音がしっかりと出る機器で聴くことを
おすすめします

girl_pray2.jpg

こちらに紹介するのは
同じキリスト教の聖歌でも
ビザンチン様式による
(カトリックではなくて正教の)
復活祭の聖歌です。


グレゴリオ聖歌と同様の
癒し効果があります。

posted by はりす@能力ツール・クリエイター at 14:28| Comment(2) | ハ長調ってスゴイらしい
この記事へのコメント
このビザンチン聖歌はハ長調じゃなくてロ短調ですね。(厳密には、b moll の和声短音階。)

下で鳴っているのはシの音です。
Posted by at 2013年06月16日 00:13
コメントありがとうございます。
はい、たしかに紹介している聖歌はハ長調ではありません。実はこの記事を入れるカテゴリの方を間違えています


「ハ長調って」のカテゴリはソルフェジオのことを書こうかと思ってつくっていたのです。

ここでこの記事のカテゴリを移動すると折角書いて頂いたコメントが意味をなくすので、どうしようかと思います。
Posted by 管理人 at 2013年06月18日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。