2011年07月13日

ヘミシンク Human Plus Relaxの周波数分析

Focusに続いて
ヘミシンクの完全版無料音源
Human Plus (H+) Relax(ロバート・モンロー肉声入り)

も周波数分析してみました。

左チャンネル
Relax_left.jpg
クリックで拡大します

右チャンネル
Relax_right.jpg
クリックで拡大します

これも Focusよりさらに
音量自体はかなり小さいです。

ただ、はっきりと左右から
110Hz前後、170Hz前後、410から420Hzにかけての
3点で周波数の音が出ています。

今市販されているCDでは、こんなにシャープにはっきりと
出るものはないと思います。


これを拡大して、左右の音の周波数を
1枚のグラフ上にのせてみると

●110Hz前後
Relax_01.jpg
クリックで拡大します

●170Hz前後
Relax_02.jpg
クリックで拡大します

●410から420Hzにかけて
Relax_03.jpg
クリックで拡大します

となります。
周波数の差を読むと
だいたい
●110Hz前後は、2Hz
●170Hz前後は、4Hz
●410から420Hzにかけては、8Hz
くらいになります。

すなわち、2Hz,4Hz,8Hzという
ハーモニックなバランスの取れた
デルタ波、デルタ波、シータ波に
コントロールしようとしているのかと思います。

posted by はりす@能力ツール・クリエイター at 09:50| Comment(0) | ヘミシンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。